妊娠中でも安心して飲める葉酸

私には子供が二人います。
でも、初産の時の方がやっぱり大変だったな~って思います。

 

二人目の時には、ある程度の知識があったので、それほど困ったことはありませんでした。

 

でも、初産の時には、葉酸欠乏性貧血になってしまい治療薬をもらったり、
妊娠中毒症で入院したり、とにかく病院にお世話になることが多かったです。

 

妊娠中に葉酸欠乏性貧血になってしまうと市販の治療薬を飲むのは、
お腹の赤ちゃんへの影響が気になるので、必ず病院で処方されたものだけを飲むようにしていました。

 

体調が安定してからは、葉酸サプリメントを定期的に摂取するようにしましたが。
やはり自分で勝手に飲んでもいいのはサプリメントまで。

 

薬はどんな成分が子供に悪影響を及ぼすのかわからなかったので、病院にお任せでした。
ただ、体調が悪い度に、遠くの産院までわざわざ行かないといけなかったのは、ちょっと大変でした。

 

やっぱり胎児への影響というのを一番に考えてしまいます。
だからこそ、市販薬は妊娠中は、使いたい時には、一度事前に医師に相談してからじゃないと、怖くて飲めませんでした。

 

一般人じゃ、どんな成分が悪影響なのか、完全に把握するのは難しいですからね。
病院の薬が一番だと思います。