葉酸を多く含む食品って?

葉酸を多く含んでいる食品を意識して食べる、というのは非常に重要なことです。
葉酸というのはもともとはほうれん草などの緑黄色野菜に豊富に含まれている栄養素です。

 

ただし、今ではほうれん草以外にも葉酸を多く含んでいる食品が他にも多くあるということが分かっています。
特にブロッコリーというのは葉酸を非常に多く含まれている食材として知られています。

 

100gあたりの葉酸含有量というのは、ほうれん草よりも多く含まれていますので
葉酸を効果的に摂取するということが可能になります。

 

また、えだまめも葉酸が非常に多く含まれているということも知られています。
同時にビタミンやミネラルも豊富で葉酸の吸収率も飛躍的に高くなります。

 

もちろん、ほうれん草にも葉酸というのはたっぷりと含まれているのですが、小松菜などでも葉酸を摂取できます。
ただし、葉酸は水溶性である、ということに注意が必要です。

 

水溶性の葉酸は水に溶け出しやすいため、ゆがくのはおすすめできません。

 

生で食べるのがベストですが、生では食べることが困難な場合も多いですので
ゆがく時間を最小限に抑えるようにしましょう。
そうすればより効果的に葉酸をたっぷりと補給することができるようになりますよ。