葉酸サプリの『モノグルタミン酸型』と『ポリグルタミン酸型』の違い

葉酸サプリメントには本来、2種類のタイプがあります。
一つは今の葉酸サプリの主流であるモノグルタミン酸型。
そしてもう一つはポリグルタミン酸型です。

 

ポリグルタミン酸型の葉酸サプリがおすすめできない理由は、ずばり『吸収率の差』です。
モノグルタミン酸型の方が、ポリグルタミン酸型よりも体内吸収が良いのでおススメされています。

 

安全面からおすすめできないという訳ではないのでポリグルタミン酸型の葉酸サプリを飲んでも、健康上には問題はありません。
葉酸は食事から摂取するのが難しいから、サプリメントから摂取するのが一番ですね。

 

でも毎日タニタ食堂のように、きっちりと健康に良い食事が出来る人って本当にすごいと思います。
私が入院していた産院では、食事が美味しいと評判だったのですが、薄味が基本で、タニタのような感じでした。
男性はタニタ食堂のご飯だと、味が薄いって、あんまり好きじゃない人が多いみたいですけどね。

 

やはり女性の方が、薄味を好むことが多いので、その点ではタニタ食堂が女性をメインに人気があるのは納得です。
女性はヘルシーとか美容に良い食事が好きですからね。
葉酸サプリメントには、今は色々な成分が配合されて、一粒で栄養バランスを気軽に整えることが出来るのは嬉しいですね。